兵庫の老舗百貨店「ヤマトヤシキ」姫路店が来年2月末に閉店

 兵庫の老舗百貨店「ヤマトヤシキ」姫路店が、2018年2月28日をもって閉店する。

ヤマトヤシキ公式サイトより

 ヤマトヤシキは2014年12月に事業再生ADR手続を申請。翌年3月に成立した後はスポンサー企業のマイルストーン ターンアラウンド マネジメントによる支援の下、2016年4月以降は姫路店を改装リニューアルし、知名度の高いテナントを導入するなど積極的に事業再生に取り組んでいたが、業績改善にはつながらず黒字化の実現が難しい状況だった。また姫路店においては建物の老朽化による維持運営のコストが業績悪化の一因となっていたことから建替えが最善の策とし、閉店を決めた。今後は同社唯一の営業店舗となる加古川店に経営資源を集約し、収益改善を目指す。

 なお経営再建の一環として、同社が発行する社債金額3億円の新株予約権のほか、4億円の新株予約権をラオックスが引き受けることが今年8月に発表されている。

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッションリテールビジネス
新規登録