土屋太鳳が「アシックス」のアンバサダー就任、女性の強さを描いたショートムービーの主人公に

 「アシックス(Asics)」が、新たなブランドアンバサダーに女優の土屋太鳳を起用した。同時に土屋太鳳が主演するショートムービーを公開している。

ブランドアンバサダーに就任した土屋太鳳 - 画像: アシックス

 土屋太鳳は、アシックスの新ブランドメッセージ「I Move Me(ワタシを、動かせ。)」を表現したショートムービー「Hello Me」に出演。過去と未来の東京を舞台に描いた全10話のストーリーで、アンバサダーの就任と共に第1話が配信された。1960年代の高度経済成長期に生きる女子高生の主人公タオが、将来の目標が定まらず不安を抱えながら過ごしていたある日、2017年の渋谷にタイムスリップ。現代の生活に戸惑いながらも青年カイと出会い、成長していく姿が描かれている。
 
 アンバサダーの活動として今後は、国内で開催するイベントや広告宣伝などに参加。スポーツウエアやシューズなど商品の開発にも協力していくという。日本女子体育大学で舞踊学を専攻し高い運動神経の持ち主としても知られる土屋は、今回の起用について「女優として、そしてスポーツに育てられスポーツを愛し続ける者の一人として、アスリートの方々とは少し違う視点や感覚からより深く広く楽しく、アシックスの魅力を全力でお伝えしていけたらと思っております」とコメントしている。

 

 

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - シューズスポーツピープル広告・キャンペーン