妊婦姿のキルスティンも「ロダルテ」18年秋冬ルックブックでパワフルな女性にフォーカス

 「ロダルテ(Rodarte)」が2018-19年秋冬コレクションをポートレートシリーズで発表した。モデルには、デザイナーのマレヴィ姉妹が監督した映画「Woodshock」で主演を務めた女優のキルスティン・ダンスト(Kirsten Dunst)をはじめ、映画監督や作家などさまざまな顔を持つミランダ・ジュライ(Miranda July)、キム・ゴードン(Kim Gordon)ら多方面で活躍する女性たちを起用。撮影はオータム・デ・ワイルド(Autumn de Wilde)が手掛けた。

妊婦姿を披露したキルスティン・ダンスト - 画像: Rodarte

 マレヴィ姉妹を刺激する女性として同シリーズに起用されたのは、リース・ウィザースプーンの娘 アヴァ・フィリップ(Ava Phillippe)や、映画監督のジア・コッポラ(Gia Coppola)、アーティストのグライムス(Grimes)、女優のローワン・ブランチャード(Rowan Blanchard)ら。女性の地位向上を求める声が強くなっている昨今、フェミニズムやLGBTQといったトピックについて積極的に発言するなど社会的にも影響力を持つ女性が多く名を連ねた。
 
 なお、ロサンゼルスにルーツを持つロダルテはこれまでニューヨークでコレクションを発表してきたが、2018年春夏コレクションではパリのクチュールウイークに発表。2018-19年秋冬シーズンはショーを開催せず、ルックブックを通しての新作披露となった。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨コレクション