子ども服「ナルミヤ・インターナショナル」が東証二部上場へ

  ナルミヤ・インターナショナルが8月2日、東京証券取引所から承認を受けて東証二部に上場することを発表した。公開価格決定は8月29日、上場日は9月6日を予定している。

公式サイトより

 ナルミヤ・インターナショナルは1904年に創業した広島の呉服問屋を前身とし、「メゾピアノ(Mezzo Piano)」や「プティマイン(Petit Main)」などのベビー・子ども服ブランドを展開している。2005年にジャスダック証券取引所に上場したが減収減益が続き、新ブランドの立ち上げや不採算ブランドからの撤退、中国の百貨店への進出、様々なコスト削減策を講じるも業績の回復に至らず2010年に上場を廃止した。
 
 再上場について同社は、さらなる企業価値の増大や株主価値の向上を目的に挙げており、今後は優秀な人材の獲得、株式上場時の調達資金による直営店舗の内装工事、物流設備及びECシステムへの投資などを行っていくという。
 
 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ビジネス
新規登録