家具ベンチャー「カマルク」ディレクターにニコラ・フォルミケッティ就任

 家具ベンチャーの「カマルク(Kamarq)」のクリエイティブディレクターに、デザイナーのニコラ・フォルミケッティ(Nicola Formichetti)が就任した。

画像: Kamarq Holdings PTE. LTD.

 フォルミケッティは「ディーゼル(Diesel)」の元アーティスティックディレクターで、自身のブランド「ニコパンダ(Nicopanda)」などを手掛けている。同時に、ベルギー出身のPJ Mattanもクリエイティブディレクターに就任しており、両者は家具のデザインおよびクリエイティブデザインを担当する。
 
 カマルクは、月額約500円で家具を利用できるサブスクリプションサービスを国内で提供している。規定の最低利用期間を超えた商品は新品に交換が可能で、交換のために回収された家具は工場で再利用される。現地時間5月16日からニューヨーク州でサービス提供を開始し、合わせて5月22日までSOHO地区にポップアップストアを出店している。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

インテリアデザインピープル人事