新生「バーバリー」ティッシがキュレートしたルックを公開

 「バーバリー(Burberry)」の2019年プレスプリングコレクションが、新チーフクリエイティブオフィサーを務めるリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)のインスタグラムで公開された。ティッシはキュレーションという形で関わっており、デザインはバーバリーのデザインチームが手掛けた。

リカルド・ティッシ(@riccardotisci17)のインスタグラムより

 「B Classic」と題されたルックでは、カップルのように寄り添う2人組をモデルに起用し、トレンチコートやキルトジャケット、ポンチョ、カーコートなどバーバリーを象徴するアイテムを中心にスタイリング。ティッシは自身のインスタグラムで「バーバリーが持つ美しさ、伝統、遺産を祝うものにしたかった」とコメントしている。撮影はブレット・ロイド(Brett Lloyd)が担当。スタイリングを手掛けたケイティ・イングランド(Katy England)は、「ジバンシィ」時代からティッシと継続的に仕事をしてきたことで知られている。
 
 12年にわたり「ジバンシィ」に在籍したティッシは、今年3月に「バーバリー」の現職に就任。ティッシがデザインを手掛ける初のシーズンとなる2019年秋冬コレクションは、ロンドンファッションウィーク期間中の9月17日に発表される。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアラグジュアリー - ウェアコレクション
新規登録