旅客機のシート生地と自動車のエアバッグで作ったバッグが登場

 全日空商事が、旅客機のファーストクラスに使用されるシート生地と自動車のエアバッグを用いたバッグを発表した。AMC(ANA マイレージクラブ)開設20周年企画として、AMCアプリで1月10日から24日まで先行販売。2月1日からANAショッピングA-style ウェブサイトで販売される。

商品画像

 バッグは、全日空商事と、自動車のエアバッグの再生に取り組むリバースプロジェクト、国産のバッグブランド「マスターピース」の3社により共同製作。全日空商事はこれまでも一定期間使用された後に外された旅客機の内外装材をさまざまな製品として再生してきた。
 
 今回製作したバッグは、ボディバッグ(1万8,360円)とトートバッグ(2万3,760円)、リュック(2万5,920円/全て税込)の3型。マスターピースの既存の人気商品をもとにしたデザインで、ANA777-300ER機のファーストクラスシート生地のストック材を再利用し、自動車のエアバッグを裏地に採用した。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - アクセサリー・雑貨テキスタイルコレクション