日本ブランド初、ワコールが「デザイナー・オブ・ザ・イヤー 2018」受賞

 フランス・パリで開催される世界最大規模のランジェリー展「サロン・インターナショナル・ド・ランジェリー」で、ワコールが「デザイナー・オブ・ザ・イヤー 2018」を日本のブランドとして初めて受賞する。受賞式は、2018年1月20日から22日までパリ国際見本市会場で開催される同展の初日に行われる。

2018秋冬コレクションで新しく提案する「Opulence」 - 画像: ワコール

 「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」は、同展示会に出展する世界各国の約500ブランドの中から、最も強いインパクトを残したブランドに対して贈られる賞。欧州で展開するワコールブランドは、ワコールホールディングス100%子会社のワコールヨーロッパが企画、製造、販売を担っている。今回、欧州市場において機能性ランジェリーのカテゴリーを確立した実績と、2018年コレクションでワコール人間科学研究所の研究成果をベースに欧州のトレンドを融合した革新的な商品「Opulence」を提案したことが評価され、同賞の受賞に至った。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ランジェリー展示会デザイン