東京の若者のファッションとカルチャーを解説するセミナーが開催

 ストリートファッションを観察、分析するウェブマガジン「アクロス(Across)」の高野公三子編集長が、東京の若者のファッションとカルチャーを解説するセミナーを全3回開催する。第1回を公益財団法人日本服飾文化振興財団「服飾資料館」で11月6日に行う。

月刊「アクロス」1980年7月号 - Image: アクロス

 セミナーでは、1980年からアクロスで続けている街頭でのリアルなファッション観測「定点観測」を基に、高野編集長がストリートから見るファッションとカルチャーの歴史を年代ごとに解説。第1回は経済成長に伴いニュートラやハマトラ、DCファッションなどの日本独自のファッションが生まれた時代として1980年代をフィーチャーし、時代背景やカルチャーなどファッション以外の視点も含めて紹介する。
 
 高野編集長は1992年にパルコに入社後、アクロスの編集に携わり「定点観測」を担当したほか、雑誌やメディアの分析などを経験。2000年秋に同名のウェブマガジンを開設し、編集長に就任した。現在同サイトの運営以外に、外部企業でのコンサルティングや大学等で講師としても活動している。
 

■「定点観測」から見た、東京の若者とファッション・カルチャー史【第1回】前史~1980年代
日程:11月6日(火)
時間:19:00~20:00 ※セミナー終了後に懇親会(20:00~21:00)を予定
場所:公益財団法人日本服飾文化振興財団「服飾資料館」セミナールーム
住所:東京都港区赤坂8-1-19 日本生命赤坂ビル 8階
参加方法:要予約(定員60名) ※定員に達し次第締め切り

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアイベント
新規登録