松坂屋最後の創業家社長、伊藤次郎左衛門祐洋氏が死去

 松坂屋(現 大丸松坂屋百貨店)の最後の創業家出身社長の伊藤次郎左衛門祐洋(いとうじろざえもんすけひろ)氏が、7月2日に名古屋市内の病院で死去した。85歳だった。

社長在任期間中の伊藤次郎左衛門祐洋氏

 同氏は伊藤家17代目当主で、1958年に松坂屋に入社。80年に社長に就任したが、85年には生え抜きの鈴木正雄氏が社長に就任し伊藤氏は会長に退いた。2001年には取締役を退任していた。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - その他ラグジュアリー - その他美容 - その他ライフスタイル - その他ピープル