桑沢デザイン研究所創設者、桑澤洋子の没後40年記念展が開催

 学校法人桑沢学園が、桑沢デザイン研究所と東京造形大学を設立した桑澤洋子の展覧会「『ふつう』をつくったデザイナー 桑澤洋子 活動と教育の軌跡」を桑沢ビルで開催する。期間は1月12日と13日の2日間。

メインビジュアル(B2ポスター) - 画像: 桑沢学園

 桑沢学園創立60周年、桑澤洋子没後40年となる今年は、同氏の代名詞でもあった"ふだん着のデザイナー"としての作品を再考する展覧会を開催。同氏がデザインした1964年東京オリンピック競技要員ユニフォームの再制作品と遺作を初公開するほか、バウハウスを象徴するバウハウス・ダンスをアレンジしたフロアショーが行われる
 

■「ふつう」をつくったデザイナー 桑澤洋子 活動と教育の軌跡
日時:2018年1月12日(金)13:00~18:30(最終入場18:00)・1月13日(土)11:00~19:00(最終入場18:30)
会場:桑沢ビル1階(入場無料)東京都渋谷区神南1-4-17

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアデザインイベント
新規登録