業界初、パナソニックがタッチペンでメークができるデザインツール開発

 パナソニックが、顔写真の上にタッチペンを用いてメークのデザインを行うことができる「メイクアップデザインツール」を開発した。

メイクアップデザインツールの画面 -画像: パナソニック

 メイクアップデザインツールは、同社がデジタルカメラなどで培った画像認識・画像処理技術を活用し、プロのメークアップアーティスト監修のもとメークをデジタル化。顔認識の技術により、デザインしたメークをさまざまな顔写真に載せ替えることが可能なほか、動画シミュレーションモードではカメラで撮影した任意の顔の上にもメイクを載せることができる。化粧品カウンターやフォトスタジオ、結婚式場、美容サロンでの顧客へのメークアップ提案、美容スクールでの教材作成やトレーニングなどに活用できるという。

 10月3日から6日までの期間に幕張メッセで開催される「CEATEC Japan 2017」では、パナソニックブースにおいて「メイクアップデザインツール」の展示と体験イベントを予定している。

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

コスメイノベーション