様々なスタイルの挙式に対応、ワタベウェディングからビームス監修の新ブランドがデビュー

 ワタベウェディングから、ビームスのライセンスブランド「Beams Design」の監修による婚礼衣裳ブランド「Beams Design」がデビューする。7月28日からタキシードが、8月11日からウェディングドレスが全国のワタベウェディング衣裳取り扱い店舗などで販売される。

Beams Design - Image: ワタベウェディング

 同ブランドは、国内の式場やホテル、リゾート挙式など様々なスタイルのウェディングに対応するブランドとして誕生。タキシードはギンガムチェックを取り入れたショールカラーの「ビームス デザイン ギンガム(Beams Design Gingham)」(17万8,000円)と、ネイビーのワントーンでまとめた「ビームス デザイン ネイビー(Beams Design Navy)」(18万8,000円)をラインナップする。ウェディングドレスはマーメイドラインのドレスをベースに、クラシックなドット柄のオーバースカートと繊細でシンプルなチュールのオーバースカートを2枚合わせにし、リバーシブルで着用可能な「ビームス デザイン プリンセス(Beams Design Princess)」(38万円/いずれも税別)を展開。タキシードとドレスは、6月23日と24日に代々木公園で開催される日本最大級のウェディングフェスティバル「Tokyo Wedding -Showcase-」で初披露される。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ウェディングコレクション
新規登録