犬用ブーツと靴下の需要増加、猛暑の影響で

 猛暑の影響で、犬用のブーツや靴下の需要が高まっている。犬の靴の専門サイト「ドックドッグ(Docdog)」では7月の売上が前年比約2倍に伸長しているという。

小型犬向けの人気商品「ふかふかフィットドッグブーツ(Fuka Fuka Fit Dog Boots)」

 夏場のアスファルトの路面温度は日中60度を超えることもあると言われており、特に今年は猛暑が続いていることから、散歩時の肉球保護や火傷防止として犬用の靴や靴下の売上が増加。ドックドッグでは大型犬から小型犬まで対応する軽量ブーツ「サミットトレックス(Summit Trex)」や防水タイプのレインブーツ「おさんぽソックス」、アウトドアシーンにも適した「マッドモンスターズ(Mud Monsters)」などが人気で、小型犬サイズの新商品「ふかふかフィットドッグブーツ(Fuka Fuka Fit Dog Boots)」は品薄状態が続いたという。

 猛暑に伴う影響と体調管理について、人間だけではなくペットのことも考えることが必要だ。ドックドッグは夏のお出かけ前のワン・アクションを「#わんタッチ」と称してハッシュタグを作り、SNSで活動の輪を広めている。担当者は「少しでも多くのワンちゃんの肉球を守りたい」と話している。


 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - その他コレクション
新規登録