築50年の自動車整備工場をリノベーション、「エドウイン」関西エリア初のコンセプトショップが大阪にオープン

 「エドウイン(Edwin)」が6月8日、関西エリア初のコンセプトショップ「エドウイン南堀江(Edwin Minami Horie)」を大阪・南堀江にオープンする。

「エドウイン南堀江」の外観Image: エドウィン

 「エドウイン南堀江」は2016年に原宿にオープンしたエドウイン・トーキョー原宿店に続く2店舗目のコンセプトショップで、店舗面積は42平方メートル。築50年の自動車整備工場をリノベーションした2階建ての店舗は、昭和の町工場の雰囲気とデニムのインディゴカラーを融合させた空間に仕上げられる。コンセプトショップ限定で展開されるジャパンメイドのベーシックデニム「E Standard Classic ライン」や「Modernライン」、リメイクモデルなどをラインナップ。オープンを記念して、大阪や堀江の街並みを取り入れた「Boxロゴtシャツ(大阪ver.)」や南堀江店限定のカスタムジーンズ、限定ロゴトートなどが販売される。
 
 オープン当日は、フラワーアーティストのYuko Bitoが店舗外壁を用いたフラワーアートのパフォーマンスを披露。来店者には特製ステッカーやドリンクなどが提供される。
 

■エドウイン南堀江
オープン日:2018年6月8日(金)11:00
住所:大阪市西区南堀江1-12-21
主要アイテム(全て税別):
・Edwin 直営店限定モデル(1万7,000円~1万9,000円)
・Edwin 堀江店限定モデル(1万6,000円~3万円)
・Edwin E Standard Classic(1万2,000円~1万8,000円)
・Edwin E Standard Modern(1万円~1万2,000円)
・Edwin F.L.E(5,900円~6,900円)

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨デニムリテール
新規登録