米タペストリーのCFOが約2年で退任へ

 米タペストリーが、同社最高財務責任者(CFO)のケビン・ウィルズ(Kevin Wills)氏が同職を退任することを発表した。2019年2月8日まで在職する予定で、同社は後任を募集している。

Kevin Wills - Via Tapestry Inc.

 ウィルズ氏は2017年3月にタペストリー(当時の社名はコーチ)のCFOに就任。退任について同氏は「ケイト・スペードの買収とタペストリーの設立に携わることができて光栄だった。私たちがこれまで構築してきた基盤は傘下のブランドにとって大きなチャンスになったと確信している」とコメントした。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズ人事
新規登録