群馬の渓流で「マンオブムーズ」新作発表、ライブ配信後に予約開始

 デザイナーの福山正和が手掛けるメンズブランド「マンオブムーズ(MofM)」が、拠点の群馬県みなかみ町にある渓流からライブ配信で新作コレクションを発表する。東京デザイナーズブランドのコレクションアイテムが発表後すぐに予約できるファッションECサイト「シーナウトウキョウ(@SeeNowTokyo)」のリリース企画第2弾として参加する。

MofM 2018年春夏コレクション画像: MofM

 2018年春夏コレクションのテーマは「Extreme Fishing」。当日の映像はCerevo社やSekido社の協力を得て、ドローンなどを用いて撮影される。配信日時は9月14日と15日のそれぞれ12:00〜12:30の30分間を予定。発表された新作は「シーナウトウキョウ」で予約ができる。
 
 ライブ配信を前に、YouTubeではティーザー動画が公開されている。

 

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアリテールコレクション