花粉を水に変えるシャツ、はるやま商事が発売

 はるやま商事が、累計販売250万着を突破したヒット商品「アイシャツ(i-shirt)」に、花粉やハウスダスト等のタンパク質を水に変える「ハイドロ銀チタン®」を搭載した「ハイドロ銀チタン®i-shirt」を、2月10日に発売する。全国のはるやま店舗で取り扱う。

ハイドロ銀チタン®i-shirt - 画像: はるやまホールディングス

 タンパク質を分解する新素材「ハイドロ銀チタン®」は、花粉やハウスダスト、カビ等のタンパク質や、ニオイの元となる不衛生タンパク質を分解して水に変えるDr.C医薬独自のクリーン技術。原材料の成分はファンデーションの主成分である酸化チタンで、またハイドロキシアパタイトの抑制機能により過剰反応を防ぐため、花粉、カビ、ハウスダスト内のタンパク質にのみ反応し肌に優しく安全だという。
 
 今回発売する「ハイドロ銀チタン®i-shirt」は、アイロン不要の防シワ加工や軽い着心地といったアイシャツの既存の機能はそのままに、生地全体に「ハイドロ銀チタン®」加工を施し、繊維に吸着した花粉のタンパク質を分解して水に変えることで花粉による悩みを軽減する。価格は税別6,100円。サイズはS、M、L、LL、3Lの5サイズ展開で、ホワイト、サックス、グレー、ピンク、ラベンダーなどのカラーを用意する。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアテキスタイルイノベーションコレクション
新規登録