菜々緒とジェイソン・ウーが祝福、アトリエ・スワロフスキー展が開催

 スワロフスキー銀座の10周年を記念したイベント「アトリエ・スワロフスキー展覧会」の開幕に先立ち、3月7日にレセプションパーティーが開催された。ゲストとしてコラボジュエリーを手掛けたジェイソン・ウーと菜々緒が登場した。

(左から)菜々緒とジェイソン・ウー - 画像: Fashionsnap

 アトリエ・スワロフスキーは、スワロフスキー社エグゼクティブ・ボードメンバーのナディア・スワロフスキーが2007年に創立。ファッションやジュエリー、建築などさまざまな分野で活躍するデザイナーとコラボレーションし、昨年で10周年を迎えた。
 
 展覧会では、カール・ラガーフェルドやクリストファー・ケイン、ジャン=ポール・ゴルチエ、ヴィクター&ロルフ、メゾン・マルジェラなどと手掛けた過去の作品が並んでいるほか、ファイン・ジュエリーコレクションとホームコレクションが日本初公開。また、ジェイソン・ウーの2018年春夏コレクションのドレスも展示されている。
 
 菜々緒は、ジェイソン・ウーとアトリエ・スワロフスキーによるセカンドコラボレーション「Mosaic」コレクションのジュエリーと、同じくジェイソンがデザインした2018年春夏コレクションのドレスを身に着けて登場した。ジェイソンはコラボジュエリーについて「クラシックジュエリーをモダンに再解釈した」と説明。ドレスも「トラディションとモダンの融合」がコンセプトで、ギリシャ神話に出てくる美しいドレープに建築的な要素を取り入れたという。菜々緒は「こういうデザインのドレスが大好き。日本には入っていないピースなので海外に買い付けにいこうかな」と話すと、ジェイソンは「お送りしますよ」と会話を楽しんだ。最後に菜々緒は「アーカイブや日本初となるファインジュエリーやホームコレクションも展示されて充実していて貴重な展覧会になっているので足を運んでみてください」と呼びかけた。同展は3月9日から4月1日まで開催される。
 

■スワロフスキー銀座10周年記念 アトリエ・スワロフスキー展覧会
会期:2018年3月9日(金)〜4月1日(日)
会場:スワロフスキー銀座
住所:東京都中央区銀座8-9-15 Jewel Box Ginza 
 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨宝飾品・貴金属イベント
新規登録