藤田ニコルのブランド「ニコロン」Shibuya109に1号店出店

  藤田ニコルがプロデュースするファッションブランド「ニコロン(Nicoron)」が2018年2月18日、Shibuya109に1号店をオープンする。ストライプインターナショナルが同ブランドの店舗運営を手掛けるほか、ECでの独占取り扱いをスタートする。

画像: Nicoron

 ニコロンは「洋服だけにはお金はかけられないけれど、オシャレは絶対に楽しみたい」という藤田ニコルの同世代に向けたブランド。ストリート&スポーティーなスタイルをベースにポップでハッピーなイメージをプラスし、肩肘を張らずに等身大で毎日着られるカジュアルなアイテムを取りそろえる。
 
 デビューとなる2018年春シーズンはポップな袖の配色が特徴のGジャンや、ロックプリントがポイントのビッグサイズTシャツ、カットソー生地のワンピースなど約120型をラインナップ。価格帯はトップスが2,900円〜4,900円、ボトムスが3,900円〜5,900円など、手に取りやすい価格設定となっている。
 
 1号店オープンと同時にストライプインターナショナルのECサイト「Stripe Club」で販売を開始するほか、2月20日からは「ゾゾタウン(Zozotown)」での取扱いもスタート。また、3月27日に開かれる「超十代 - Ultra Teens Fes - 2018」で初のファッションショーを開催する。
 
 12月20日には都内で初の展示会を開催し、デビューコレクションを初披露した。ファッションブランドを初めて立ち上げたという藤田は「20代までに自分のブランドを作るのがずっと夢だった。もうすぐ20歳になるので、ギリギリに叶ってすごく嬉しい」とコメント。今後については「いずれは他にも出店して、より多くの人に届けられたら嬉しいなと思う。自分自身と一緒に成長できるブランドにしていきたい」と意気込みを語った。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨リテールピープル
新規登録