資生堂、米ベアエッセンシャル社のトップにジル・スカラマンダーを抜擢

  資生堂の米地域本社が、ジル・スカラマンダー(Jill Scalamandre)をベアエッセンシャル社(Bare Escentuals Beauty Inc.)のトップに任命した。ベア社は「ベアミネラル(BareMinerals)」と「バクサム(Buxom)」の2ブランドを展開している。同氏は米州の「デジタル・センター・オブ・エクセレンス」現責任者であり、今後も資生堂アメリカズのマーク・レイ(Marc Rey)CEOのもとで兼務していく。

Jill Scalamandre - Shiseido

 ジル・スカラマンダーはすでに「ベアミネラル」と「バクサム」のマーケティング責任者で、今回の人事で業務が拡大する形だ。各ブランドの世界的な存在感を高め、マルチブランド店での展開とカスタマーリレーションを強化していくことになる。
 
 2016年に資生堂に入社したスカラマンダー氏だが、それ以前にはコティ(Coty)社でスキンケア部門のマーケティングディレクターなどを務めていた。
 

 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

コスメ人事