阪急うめだ本店が化粧品売場をリニューアル、体験型サロンを新設

 阪急うめだ本店が、化粧品売場をリニューアルする。3月1日から順次リニューアルを実施。3月28日には阪急グランドビル19階にフェイシャルエステから加圧&エクササイズまで展開する体験型のサロンを新設する。

加圧 ビューティーテラス

 化粧品売場は2012年のグランドオープン以降、年々売上規模が拡大。ここ数年はインバウンドの売上が好調で化粧品売場の売上シェアの3割近くを占めているという。一方、売場の混雑によりゆっくりと買い物を楽しめる環境が十分に整っていなかったことから、今回のリニューアルではスキンケア提案をより充実させた2階「きれいきれいステーション」や、2階フレグランス売場の確立に加え、6階にゆったりとお手入れできるキャビンを増設する。
 
 新設するビューティーフロア「Hankyu Beauty Salon」では、フェイシャルエステやメディカルエステ、ヘアサロン、ヘッドスパ、加圧&エクササイズまで専門性の高い体験メニューをそろえる。大阪初登場となる「クレ・ド・ポー ボーテ サロン」や、百貨店初登場となる医学的な根拠に基づいた独自のケアを提供する「クリニカルサロン シーズ・ラボ」などが出店。西日本初登場となる「加圧 ビューティーテラス」では、VRで空間遊泳しながらエクササイズができるマシーンが登場する。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

コスメリテールイノベーション
新規登録