高級オフプライスEC「アウトネット」が日本版スタート カスタマーサービスなど強化

  高級ファッションEC「ネッタポルテ(Net-A-Porter)」のオフプライスサイト「アウトネット(The Outnet)」の日本版が本格始動した。日本向け特別コンテンツのほか、支払いや国内物流センターからの配送なども日本向けに整備されている。

The Outnet

 円での支払いだけでなく、日本固有の「着払い」オプションも揃える。さらに日本向けコンテンツとニュースレターも開始し、登録方法やオーダーフォーなども日本のフォーマットに最適化されている。
 
 日本のラグジュアリー市場規模は推定3兆6000億円相当で、世界でも第2位の大きなマーケットだ。しかし消費者によるニーズが独特であることから、欧米企業にとっては参入が難しい国にもなっている。
 
 「アウトネット」は今後、日本市場に向けたカスタマーケアコンサルタントを設置し、サイズやフィット感、商品情報や発注・発送状況に関する質問に細かく対応するサービスも導入する予定だ。日本語でのライブチャットなども完備するという。
 
 現在はバカンスシーズンに向け、有名ブランドからサマーアイテムをピックアップ。「プールサイド」、「ロードトリップ」、「グローバルトラベラー」、「サマータイム・イン・ザ・シティ」など、月替わりのテーマ別に紹介している。
 
 注文した商品はイタリアから日本の物流センターに直接送られる形だが、運送会社は海外・国内を併用する。エクスプレスサービスでの配送日数は4〜6日。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - シューズラグジュアリー - その他リテール