シアーズとアーバンアウトフィッターズがジェイクルー買収検討か

アーバンアウトフィッターズ, ジェイクルー, シアーズ
ジェイクルーのレディースコレクション
シアーズホールディングズとアーバンアウトフィッターズはジェイクルー・グループの入札に興味を示しており帳簿資料の審査に入っていると、両グループに関係を持つソースが伝えた。

ウェブサイトとカタログの運営も行うジェイクルーは、TPGキャピタル株式会社とレオナルド・グリーン・アンド・パートナーズ株式会社による28億6000万ドルでの買収に既に承諾しているが、1月15日までその他企業の入札の可能性も考えられる。

TPGキャピタルとレオナルド・グリーン・アンド・パートナーズは一株あたり43.50ドルをオファーしているが、シアーズやアーバンアウトフィッターがそれを上まるようなオファーを出す気があるのかどうかというは明らかになっていない。

シアーズとアーバンアウトフィッターの両社はライバル企業のファイナンシャル状況を参照できるという機会を単に利用しているだけではないかという意見もある。

他に2つのプライベート・エクイティ企業もジェイクルーのファイナンシャル・レコードの分析しているという。

ジェイクルーとアーバンアウトフィッターズはコメントを控えた。

ジェイクルーの株は4%、$1.73上昇し、$44.79となった。

ジェイクルーの株主は利益に関して心配しており、ジェイクルーの会長でCEOでもあるミラー・ドレクスラー氏が投資家に対する信用義務を怠ったとして訴訟を起こす見込みだ。

アメリカ合衆国のセキュリティー・アンド・エクスチェンジ委員会関係の会社によるとドレクスラー氏は原告との討論会へ情報提供するのに7週間時間を要したという。

© Thomson Reuters 2018 All rights reserved.

リテール