アーバンリサーチが東北活性プロジェクト発足 第一弾企画はTシャツデザインを募集

 アーバンリサーチと東北復興プロジェクト「Made In Tohoku Japan +」が、新プロジェクト「tohoku design lab」を立ち上げた。東北のクリエイティブ業界の活性化を目的に立ち上げられたプロジェクトで、第一弾企画では東北産Tシャツのプリントデザインを募集。受賞作品は商品化され、全国のUrban Researchで展開される。募集締切は5月18日まで。


 「tohoku design lab」は、2011年10月からファッションやデザインを切り口に復興活動を行っている「Made In Tohoku Japan +」とアーバンリサーチが発足させたプロジェクト。コンセプトは「自分たちの本業(クリエイティブ)を活かし、東北のクリエイティブ業界を盛り上げ、東北活性に関わる」で、第一弾企画では福島・宮城・岩手県に在住者などを対象に、東北産Tシャツのプリントデザイン5作品を募集。最優秀賞の受賞者には作品の商品化の権利に加え、賞金5万円が贈呈される。

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

リテール
新規登録