ディオールが両国国技館でランウェイショー12月開催

 「ディオール(Dior)」が、12月11日に東京の両国国技館でファッションショーを開催する。メゾンの歴史上初めて、フォールコレクションをランウェイショー形式で発表する。


 アーティスティックディレクターのラフ・シモンズ(Raf Simons)が手がける「ディオール」は、プレタポルテとオートクチュールの新作コレクションを、拠点とするパリで発表している。今年5月には、2015年クルーズコレクションのショーを、NYのブルックリンで開催。これに続く海外での新作コレクション発表で、メゾン史上初となるフォールコレクションのランウェイショーの開催地として、東京が選ばれた。都内では現在、「ディオール」の大エキシビション「エスプリ ディオールーディオールの世界」が銀座で開催されており、またフラッグシップストア「ディオール表参道」を10月にリニューアルオープンしている。

 会場となる両国国技館は、過去に「ランバン(Lanvin)」による120周年記念のショーや、「マックスマーラ(Max Mara)」の日本上陸25周年を記念するショーなどが開催されきた。今年10月には「グッチ(Gucci)」がチャリティガラディナーの会場として使用するなど、盛大なファッションイベントに利用されることが増えている。

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ラグジュアリー - その他ファッションショー