時計とジュエリーのエキシビジョン「マスター オブ タイム」マカオで開催

 ラグジュアリートラベルリテーラーのDFSグループが、時計とジュエリーのエキシビジョン「マスター オブ タイム」をマカオで開催する。12月6日〜2015年2月28日の期間中、40以上のブランドの400点以上の時計とジュエリーを展示、販売。今回初めて「マスター オブ タイム」でジュエリーが紹介される。


 ジュエリーは、18Kホワイトゴールドやパヴェダイヤモンドを使用しローマンモザイクの複雑な模様をモチーフとした女性らしい曲線が特徴の「Bvlgari(ブルガリ)」の「Diva(ディーヴァ)」コレクション、名画をテーマにした「Chopard(ショパール)」の「レッドカーペット コレクション」、「Tiffany(ティファニー)」の「マーキス ダイヤモンド クラスター」の325個のダイヤモンドを使用したネックレスや135個のダイヤモンドをあしらったブレスレットなどが用意される。

 時計は、「Vacheron Constantin(ヴァシュロン・ コンスタンタン)」のフラワーアートがほどこされた「Métiers d'Art Florilège Collection」や「Van Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ&アーペル)」の太陽系の6つの惑星の位置を表示する「ミッドナイト プラネタリウム ポエティック コンプリケーション」などが紹介される。

 「マスター オブ タイム」は、「DFS マスターズ コレクション」のひとつで、アブダビで年頭に発表された「マスター オブ フレグランス」や、シンガポールで11月に開催間近の「マスター オブ ワイン & スピリッツ」と並ぶ特徴的なエキシビション。今回、男性向け高級時計情報のウェブサイト 「Hodinkee.com」の創業者兼編集長のBenjamin Clymer(ベンジャミン・クライマー)と天文写真家Mark Gee(マーク・ギー)、ジュエリー史研究家Vivienne Becker(ヴィヴィアン・ベッカー)の3名の専門家がエキシビジョンをサポートする。


■マスター オブ タイム
 開催期間:2014年12月6日(土)〜2015年2月28日(土)
 開催場所:T ギャラリア マカオ by DFS フォーシーズンズ

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ラグジュアリー - アクセサリー・雑貨宝飾品・貴金属イベント
新規登録