スウォッチ支援のアート施設出身、ジョルディ・フォルニエスが展覧会を開催

 スペイン人コンテンポラリーアーティストのジョルディ・フォルニエス(Jordi Fornies)の国内初となる展覧会が、銀座のシテ・ドゥ・タン ギンザで開催される。会期は11月6日から18日まで。

スウォッチ支援のアート施設出身、ジョルディ・フォルニエスが展覧会を開催

 展覧会は「Constellation(=星座)」と題し、ジョルディ・フォルニエスが訪れたアジア11都市の「壁」をモチーフに作品を制作。独自の技法を用い、人間と自然との関係を作品に表現した。聴覚でも自然を感じてほしいとの思いから会場を流れる音楽の作曲も手がけている。

 日本で初めての展覧会を開催する同氏は上海の外灘エリアにあるスウォッチが支援するアート施設「SWATCH Art Peace Hotel」の出身者。同施設は世界中から集ったアーティストが共同生活を通し新しいアイデアや作品を生み出す場所として2011年に設立。これまでに40カ国、約180名のアーティストを支援してきた。本国スウォッチ社の担当者によると日本からの参加者は過去1名のみといい「『SWATCH Art Peace Hotel』の取り組みを知ってもらい、もっと日本人のアーティストを受け入れたい」とプロジェクトへの応募を呼びかけた。

■ ジョルディ・フォルニエス展覧会「Constellation」
期間:2015年11月6日(金)〜 2015年11月18日(水)
開館時間:12:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)    
※最終日11月18日(水)〜15:00
場所:Cité du Temps GINZA    
中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター14F
入場料:無料

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ウォッチイベント