カルヴェンをブルーベルが買収 新CEOにソフィー・ド・ルージュモン

 カルヴェン(Carven)の過半数株式を取得したブルーベルグループ(Bluebell Group)が、メゾンの新CEOに同グループのソフィー・ド・ルージュモン(Sophie de Rougemont)ファッションディレクターを任命した。香港に拠点を置くブルーベルグループは、香港および中国で「カルヴェン」ブランドの販売を担っており、2011年には少数株主にもなっていた。

Sophie de Rougemont - Carven

 「この度、ブルーベルグループがカルヴェンの過半数株式を取得した。これからはブランドの事業拡大と運営を主導していく」とブランド側。
 
 新CEOとなるソフィー・ド・ルージュモン氏は03年にブルーベルグループに入社、12年からファッションディレクターを務めていた。「ソフィー・ド・ルージュモンはアジアでのファッションとリテールに通じており、メゾン『カルヴェン』を次なるステップへと導いてくれるだろう。アメリカ、アジア、ヨーロッパでの事業拡大を目指していく」と資料では説明されている。
 
 08年にカルヴェンを買収したアンリ・セバウン(Henri Sebaoun)現CEOは同職を退任し、マネージングディレクターに就く。彼の経営下で、特にギヨーム・アンリ(Guillaume Henry)のデザインによりブランドは大きな成功を収め、15年3月期の売上は4900万ユーロ(約60億2500万円)超を記録している。
 
 現在はアレクシス・マーシャル(Alexis Martial)とアドリアン・カヨド(Adrien Caillaudaud)がウィメンズ、バルナベ・アルディ(Barnabé Hardy)がメンズのデザインを担当している。
 
 
(2016年5月25日現在、1ユーロ=123円で換算)

 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェア人事
新規登録