パリの期間限定ショールーム「デザイナーズ・アパートメント」スタート

 ファッションウィーク中のパリで3日、期間限定ショールーム「デザイナーズ・アパートメント(Designers Apartment)」が開設された。会期は9日まで。
 
 フランスの若手ブランド振興を目的に、アパレル開発振興協会(DEFI)の後押しでフランスクチュール連盟が主催する「デザイナーズ・アパートメント」は、今回で8回目となる。会場は、前回と同じアトリエ・リシュリュー(l’Atelier Richelieu)。

designersapartment.modeaparis.com

 メイド・イン・フランスの良さを国内外のバイヤーに広めるべく、毎年10組前後のブランドが選ばれる。2年以上の実績を持ち、ある程度の収益を上げているフランスの会社、というのが条件だ。
 
 今シーズンは11社が集う。「A. Guery」、「AVOC」、「Belle Ninon by Ling & Dawei」、「Victoria/Tomas」、 「Y/Project.」の5ブランドは前回から続けての参加となるほか、「Carolina Ritzler」、「Coralie Marabelle」、「Each x Other」、「Kenta Matsushige」、「Quetsche」、「 Slash Brand」が新規出展。
 
 また、今季からウェブサイト(http://designersapartment.modeaparis.com/fr/)も立ち上げ、参加ブランドのニュースなどの情報を発信する。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアデザイン
新規登録