バロックの靴ブランド「スタッカート」新広告に中国人スーパーモデル起用

 バロックジャパンリミテッドが展開するシューズブランド「スタッカート(STACCATO)」が、2015年春夏コレクションのキャンペーンヴィジュアルに中国出身のスーパーモデルのリウ・ウェン(Liu Wen)を起用した。撮影は東京のストリートで実施。キャンペーンヴィジュアルは2月20日から随時展開される。



 リウ・ウェンは2005年にモデルデビュー。2009年にはアジア人として初めて「ヴィクトリアズ シークレット(VICTORIAʼ SECRET)」のショーに登場し、同年には「エスティローダー(ESTÉE LAUDER)」の広告モデルにアジア人として初抜擢されている。「スタッカート」の2015年春夏コレクションのシーズンテーマは「Everywhere is my Runway」。リウ・ウェンは東京を舞台に、ブランドがイメージする"自分らしさに自信をもった女性像"を表現している。

 昨年8月にスタートした「スタッカート」は、4月に国内5店舗目となる店舗を「ルクアイーレ」にオープンさせる。STACCATO事業部長の福岡俊之氏は、「東名阪の主要都市への出店が、さらなる顧客開拓へ繋がると期待している」としている。

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズメディア