インディテックス展開「ウテルケ」が障害者支援プログラムを適用した初の店舗オープン

 「ザラ(Zara)」などを展開するインディテックス社のファッションブランド「ウテルケ(Uterqüe)」が、同社の障害者支援プログラム「For&From」を適用した初の店舗をオープンする。

Uterqüe公式サイトより

 店舗は、スペイン・マドリードのサン セバスティアン デ ロス レイジェス(San Sebastián de Los Reyes)にあるショッピングモール「The Style Outlets」内に出店。敷地面積は313平方メートルで、13人の障害者を含む計16人の店員を雇用する予定だ。同店は障害者の就労を支援する慈善団体「Prodis Foundation」との協力のもと運営される。
 
 「For&From」プログラムは、2002年に「マッシモ ドゥッティ(Massimo Dutti)」バルセロナ店でスタート。現在、同社が展開する「ベルシュカ(Bershka)」や「マッシモ ドゥッティ」「プル アンド ベア(Pull&Bear)」「ストラディバリウス(Stradivarius)」「オイショ(Oysho)」「テンペ(Tempe)」「ウテルケ」の7ブランドよる計14店舗が参加しており、計167人の障害者を雇用している。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨産業リテール
新規登録