来日中のマドンナ、自身プロデュースのスキンケア「Mdna Skin」発表会に登場

 歌手のマドンナ(Madonna)が、自身がプロデュースを手がけ広告塔を務めるスキンケアブランド「Mdna Skin」の発表会に登場した。

マドンナ、スキンケア「Mdna Skin」発表会に登場

  マドンナは、2月14日と15日に約10年ぶりとなる日本公演をさいたまスーパーアリーナで開催し、パワフルなステージを見せた。その翌日となる16日、銀座三越で開催された「Mdna Skin」のイベントに出席し、商品の製造を手がける株式会社mtgの代表取締役松下剛と三越伊勢丹ホールディングス代表取締役社長の大西洋とともに、ブラックのレースで仕立てられたドレスで登場。約1時間遅れてのスタートだったが、「アリガトウゴザイマス」などの日本語で笑顔をふりまきパネルにサインするなど、終始上機嫌で報道陣の取材に応じた。
 
 2014年に誕生した「Mdna Skin」は、イタリア・トスカーナ州の温泉地モンテカティーニ・テルメの温泉水やクレイを世界で唯一使用許可を受けたスキンケアブランド。クレイマスクを肌に塗り、特別な美容機器によって磁力で汚れを除去することで肌を活性化させる。今回フェイスウォッシュ(120ml・税抜4,500円)、ローズミスト(150ml・1万2,000円)、アイマスク(4枚・4,800円)の新製品発売にあたりリブランディングを行い、ヴィジュアルを一新。マドンナが出演するテレビcmもスタートしている。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ピープル