プレミアムデニム「Joe's(ジョーズ)」15年春夏から国内本格展開へ

 伊藤忠商事と東レ・ディプロモードが6月30日、「Joe's(ジョーズ)」を2015年春夏シーズンから本格展開すると発表した。主力のデニムボトムに加えて新たにアウターやトップスを拡充し、トータルウェアのコンテンポラリーカジュアルブランドとして訴求。高感度セレクトショップや百貨店を中心販路と設定し、初年度売上は5億円(小売上代ベース)を目指すという。


 2001年にアメリカ西海岸のロサンゼルスでプレミアム・デニム・ブランドとしてスタートした「Joe's」は、1,000人のフィッティングからパターンを作成するなど、デザイナーJoe Dahan(ジョー・ダーハン)による万人受けするシルエットが人気。履き心地の良さからプレミアム・デニム競争下でも支持を拡大し、現在はロサンゼルス・メルローズやニューヨーク・ソーホーの旗艦店を含む33店舗まで直営店を増やし、2015年末までに100店舗展開を計画している。

 伊藤忠商事は2003年から「Joe's」ブランドの独占輸入販売権を取得し、国内展開を手がけている。今回、「vanessabruno(ヴァネッサブリューノ)」などを抱える東レ・ディプロモードを「Joe's」の販売元に迎え、ウィメンズコレクションを拡販。30代前半から40代前半をメインターゲットに想定し、中心価格帯はデニムパンツ23,000円~39,000円、トップスやドレス13,000円~49,000円など。

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

デニムリテール
新規登録