クリストファー・レイバーンとクラークスのコラボ、ロンドンファッションウィークでお披露目

 英デザイナー、クリストファー・レイバーン(Christopher Raeburn)が、「クラークス(Clarks)」とコラボレーションし、新しいシューズコレクションを発表するという。英ヴォーグが報じた。レイバーンはエシカルな(環境や社会に配慮した)クリエーションで有名で、「モンクレール(Moncler)」や「ビクトリノックス(VICTORINOX)」との仕事でも知られる。

クリストファー・レイバーンのウィメンズコレクションより - Christopher Raeburn for Vogue UK

 今月末に開かれるロンドン・ファッションウィークにて、メンズ・ウィメンズ合わせて11モデルが披露される予定だ。
 
 ボルネオの人類学者トム・ハリソン(Tom Harrison)にインスピレーションを得たコレクション。ウィメンズのシューズは、編みこみのディテールや厚底のヒール、大胆なアンクルストラップなどが目を引く仕上がりに。
 
 リサイクルの合成樹脂やコルクを用いたアイテムはモダンなデザインで、レイバーン本来のアーバンな美学と「クラークス」のシンプルなスタイルとがうまく融合している。
 
 ロンドンでは9月22日にレイバーンの2016年春夏コレクションショーが行われ、そこでこのシューズコレクションも発表となる。
 

Copyright © 2018 AFP-Relaxnews. All rights reserved.

ファッション - シューズファッションショー