サルヴァトーレ フェラガモからポール・アンドリュー初のバッグ登場、"スタジオ"から着想

 「サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」から、ウィメンズクリエイティブディレクターのポール・アンドリュー(Paul Andrew)による初のハンドバッグ「Studio Bag」が5月下旬に発売される。価格はスモールサイズが25万円、ミドルサイズが27万5,000円(いずれも税別)で全国展開する。

 

 「Studio Bag」という名前は、クリエイティブな場所としてのスタジオから着想を得た。イタリア人の職人が手作業で製作したバッグは、最高級のイタリア製天然レザーを使用し、底にはメタル製のスタッズを打ち込んだ。金具にはブランドのアイコンであるガンチーニを開閉しやすいクロージャー型で採用。クラシックなファンゴ、ネロ、ネイビーに加え、リップスティックやアンティークローズのカラーを展開する。同モデルはクロコダイルなどを使ったプレミアエディションが、アンドリューのデビューコレクションとなった今年2月のミラノコレクションで披露された。

 また、創業者サルヴァトーレが95年前にハリウッド・ブルバードにオープンさせた最初のスタジオ「Hollywood Boot Shop」を讃えるスペシャルエディション(税別29万円)2型も5月下旬から展開。メタリックシルバーと特徴的なカラーブロックのスペシャルエディションは、世界で各95個限定でそれぞれナンバリングが施されている。銀座本店と大阪梅田本店、新宿伊勢丹ハンドバッグコーナー、梅田阪急バッグコーナー限定で取り扱う。

 ヴィジュアルにはニューヨークを拠点に活動するアーティスト アナ・クラス(Ana Kras)を起用し、クラスとコラボレーションしたソーシャルキャンペーンを実施していく。

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - アクセサリー・雑貨コレクション
新規登録