東急不動産がザ ジュエルズ オブ アオヤマなど商業施設を5物件取得

 東急不動産が、ノルウェー中央銀行の不動産投資部門(Norges Bank Real Estate Management、以下「NBREM」)との共同出資により、渋谷区神宮前および港区南青山にある稼動商業施設の5物件を保有、運営すると発表した。5物件には、「ラペルラ(La Perla)」などの店舗が入る青山の「ザ ジュエルズ オブ アオヤマ(The Jewels Of Aoyama)」や「ザラ(Zara)」原宿店がある「V28ビル」が含まれる。

ザ ジュエルズ オブ アオヤマ(2015年撮影) - 画像: Fashionsnap

 今回新たに取得する商業施設は、表参道・原宿エリアに所在する「The Ice Cube」「V28ビル」「The Iceberg」「ザ ジュエルズ オブ アオヤマ」「Cinnamon」の5物件。NBREMは長期保有を目的として世界の不動産に投資しているが、日本国内においては今回が初の投資となる。
 
 今後、アセット・マネジメント業務を東急不動産キャピタル・マネジメント、プロパティ・マネジメント業務を東急不動産および東急不動産SCマネジメントが受託する予定。流行やトレンドの発信拠点の表参道原宿エリアの街の顔として賑わいを生む商業施設を新たに保有、運営することで、「広域渋谷圏」でのさらなるプレゼンス強化を目指す。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ランジェリーリテール