マンゴが米小売JCペニーと提携終了 アメリカ国内450店舗を閉鎖へ

 スペイン発SPAブランド「マンゴ(MANGO)」が、米市場でパートナー提携を結ぶ小売企業JCペニー(J.C.Penny)との5年間契約を終了し、来年上旬にもアメリカ国内の450店舗を閉鎖することが分かった。

マンゴが米小売JCペニーと提携終了 アメリカ国内450店舗を閉鎖へ

 国内では同社が重要都市と位置づけるNYやマイアミなど7つの店舗のみに注力をしていき、その中で店舗の拡大を図っていく方針。Yahoo Styleの取材に対し「マンゴ」のスポークスマンは「大規模な店舗閉鎖ではあるが、JCペニーでの店舗売上の割合はグローバルセール全体の0.5%程度で、大きな影響は出ない」とコメントしている。同ブランドは100カ国以上に出店をしているが、グローバル展開の拡大に向けた投資をした2014年には11%の減益となっている。

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - その他リテール