マドンナの新曲MVに豪華アーティスト集結、踊るアレキサンダー・ワンの姿も

 マドンナ(Madonna)の新曲「Bitch I'm Madonna」のミュージックビデオが公開された。多数の大物歌手のほかファッション界からはデザイナーのアレキサンダー・ワン(Alexander Wang)もカメオ出演し、公開1日ですでにYoutubeの再生回数は230万を超え話題を集めている。


 約4分間のMVには、ビヨンセ(Beyonce)やケイティー・ペリー(Katy Perry)、リタ・オラ(Rita Ora)、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)、カニエ・ウェスト(Kanye West)などの大物アーティストがカメオ出演。また、マドンナとのステージ共演経験もある日本人ダンスユニットの「Ayabambi(アヤバンビ)」も全編でパフォーマンスを披露している。ワンの登場シーンはわずか数秒だが、音楽に合わせてトレードマークの黒の長髪を揺らしながら踊る姿をガーディアン紙は「dancing adorably(踊る姿が可愛らしい)」と表現するなど、その他メディアでも好評を得ている。


 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

メディア