ロクシタンの16年上半期、日本は16%の増収

 ロクシタン・インターナショナル(L’Occitane International)が発表した16年上半期決算は、売上高は現地通貨で1.3%増の5億5170万ユーロ(約628億3200万円)となった。

ロクシタン・ブラジル(L'Occitane au Brésil)

 日本は15.9%の増収。ブラジルとロシアでも、それぞれ20.5%と10.6%の伸びを見せた。また、中国では5.4%増となったが、香港は引き続き観光客消費の鈍化の影響を受けているという。テロの影響を受けた英国とフランスでも伸び悩んだ。

 既存店売上高はやや落ち込んだものの、EC事業が伸びたことが補完し、恒常為替レート換算では6.8%増となっている。ECは現在、総売上高の10.1%を占める。

 また、27.4%を占める卸事業は現地通貨で3.2%増。「ロクシタン・ブラジル(L'Occitane au Brésil)」のほか、「メルヴィータ(Melvita)」、「エルボリアン(Erborian)」といった新興ブランドがけん引した。
 

(2016年10月26日現在、1ユーロ=114円で換算)
 


 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

観光ビジネス
新規登録