ジョルジオ アルマーニ「ニューノーマル」最新キャンペーンで4大陸の美女が共演

 「ジョルジオ アルマーニ(Giorgio Armani)」が、カプセルコレクション「ニューノーマル」の2016年秋冬キャンペーンビジュアルを公開した。

Giorgio Armani

 「ニューノーマル」は、昨年ブランド設立40周年を記念し発表されたコレクションで、2016年春夏では40〜50代になった往年のスーパーモデル達を起用したヴィジュアルを発表。今シーズンは「グローバルビューティー」に焦点をあて、若いながら芯のある強い輝きを放ちグローバルに活躍する中国出身のリウ・ウェン(Liu Wen)、エチオピア出身のリヤ・ケベデ(Liya Kebede)、イタリア出身のエリザ・セドナウィ(Elisa Sednaoui)、アメリカ出身のアマンダ・マーフィー(Amanda Murphy)のモデル4名を起用した。前回に引き続きピーター・リンドバーグ(Peter Lindbergh)がヴィジュアルを手がけ、思い入れのあるというフランスのリゾート地ル・トュケ・パリ・プラージュで撮影が行なわれた。キャンペーンヴィジュアルでは、形式や人種にとらわれない「真の美しさ」をモノクロのポートレートで表現。コレクションは7月以降「ジョルジオ アルマーニ」の店舗で展開される。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

メディア
新規登録