アシックス、ノバク・ジョコビッチとアドバイザリースタッフ契約を締結

 アシックスが、男子プロテニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)とスポーツシューズに関するアドバイザリースタッフ契約を締結した。これに伴い、ジョコビッチの意見を取り入れたテニスシューズ「ゲルレゾリューションノバク(Gel-Resolution Novak)」を製作。今月オーストラリア・メルボルンで開催される全豪オープンテニス2018で着用する。

ノバク・ジョコビッチ - 画像: アシックス

 契約には、アシックスのスポーツシューズの使用や商品に対する開発面でのアドバイス、広告やカタログ、ポスター、インターネットなどによる宣伝、販売促進活動への協力などが含まれる。アシックスの尾山基 代表取締役会長兼社長は「ジョコビッチ選手とともに、テニスのみならずさまざまなシーンで人々がもっと身体を動かしたくなるような取り組みをしていきたいと考えています」とコメントしており、今後はテニスを注力カテゴリーとして位置づけ、テニスシューズのナンバー1ブランドを目指して事業展開していくという。
 
 ゲルレゾリューションノバクは、アシックススポーツ工学研究所でプロテニスプレーヤーの動作分析に基づいて開発し足元の安定性を高めたモデルをベースに製作。アッパー前部は、メッシュと合成樹脂を組み合わせることで変形を抑える「フレクションフィット構造」を採用している。メーカー希望小売価格は1万5,000円(税別)で、1月15日からアシックス直営店やアシックスオンラインストア、ウィンザーラケットショップで取り扱う。
 
 なおジョコビッチは、2012年から5年に渡り「ユニクロ(Uniqlo)」のグローバルブランドアンバサダーを務め、契約満了後の2017年5月に「ラコステ(Lacoste)」のアンバサダーに就任した。


 

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズスポーツピープル
新規登録