エディット フォー ルル新宿店が閉店、次シーズンは「お休み」

 ベイクルーズグループのフレームワークスが展開する「エディット フォー ルル(Edit. For Lulu)」が、2017年1月29日にルミネ新宿店を閉店することを公式インスタグラムで発表した。2017年春夏コレクションは展開せず、現在新たな企画を準備しているという。

公式サイトより

 「エディット フォー ルル」は、2000年に設立。今年に入ってから2月に青山店を一時閉店、7月と8月には名古屋店と大阪店を閉店しており、現在はルミネ新宿店と「ベイクルーズストア」「ゾゾタウン(Zozotown)」「I Lumine」のECサイトで展開している。来年1月下旬に閉店するルミネ新宿店では、これまでの感謝の気持ちを込めたイベント第1弾として12月15日からとんだ林蘭とのコラボレーションアイテムや「St.Cat」別注アイテムなどが販売される。
 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

リテールビジネス