ロンドン ファッションウィークが今週開幕

 9月16日~20日に開催されるロンドン ファッションウィーク17年春夏コレクションは、58ヵ国からのゲストを迎え、83組のブランドが公式プログラムに参加する。


 今季特に注目されるのは、初めてメンズ・ウィメンズ混合のショーを行う「バーバリー(Burberry)」だ。更に、発表されたアイテムはショーの直後から販売を開始する。また、「フョードル・ゴラン(Fyodor Golan)」や「ハウス・オブ・ホランド(House of Holland)」、「トップショップ ユニーク(Topshop Unique)」といったブランドが同様に " see now, buy now "を採用するほか、「アクアスキュータム(Aquascutum)」、「ベルスタッフ(Belstaff)」、「ジョゼフ(Joseph)」、「ティータム・ジョーンズ(Teatum Jones)」はメンズ・ウィメンズを同時に発表する。
 
 公式スケジュール外でも、今シーズンは150組のブランドがBrewer Street Car Parkのショールームで展示予定だ。他にも、ロンドンでのショーに復帰する「MM6 」や「ヴェルサス(Versus)」といった国外勢にも注目が集まる。ロンドンだけでなく、バーミンガム、グラスゴー、リーズ、リバプール、マンチェスター、ニューカッスルといったイギリス国内の核都市にも、合計20もの巨大スクリーンを設置し、イベントの様子を配信するという。
 

Copyright © 2017 AFP-Relaxnews. All rights reserved.

ラグジュアリー - その他ファッションショー