エスティ・ローダーが米コスメブランド「Too Faced」を買収 ミレニアル世代取り込みへ

 エスティ・ローダー(Estee Lauder)が、アメリカのメイクアップブランド「トゥーフェイス(Too Faced)」をGeneral Atlantic LLC.から買収した。金額は14億5000万ドル(約1577億1200万円)と、エスティ・ローダー史上最大規模の買収となる。

Courtesy TooFaced

 「『トゥーフェイス』は世界でも有数のダイナミックなメイクアップブランドだ。特に、専門店やオンラインといった、戦略的に重要かつ成長の速い販売網で大きな成功を収めてきた。『トゥーフェイス』買収によって、アメリカ内外における新規・既存のマーケットで事業を拡大し、世界中のトラベルリテールの展開も広げていくことができると考えている。非常にイノベイティブなブランドを作り上げたチームと働けるのを楽しみにしている」とエスティ・ローダーのファブリツィオ・フレーダ(Fabrizio Freda)CEO。
 
 「トゥーフェイス」はアメリカ・カリフォルニア発のメイクアップブランドで、アメリカ国内における専門店の中では上位8位の売上を誇る。メインターゲットはミレニアル世代の女性。2016年通期売上高は2億7000万ドル(約294億1200万円)に上り、前年比70%と大きな伸びを見せた。
 
 停滞を見せた四半期の業績を受け、今回の買収によって若返りを図るエスティ・ローダー。最近では、ミレニアル向けに初の単独店「The Estee Edit」をオープンしている。
 
 買収は年内に完了する予定だ。
 

(2016年11月15日現在、1米ドル=109円で換算)
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

コスメエステサロンビジネス