ロンドン ファッションウィーク メンズの日程発表

 来年1月6日~9日に開かれる「ロンドン ファッションウィーク メンズ(London Fashion Week Men’s)(旧ロンドン コレクション メン(London Collections: Men))」のスケジュールが発表された。

Photo: BFC

 今シーズンは「ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)」がロンドンに復帰し、9日にメンズとウィメンズの両コレクションを発表するほか、「ジョン・ロブ(John Lobb)」と「マハリシ(Maharishi)」もロンドンにカムバックを果たし、それぞれプレゼンテーションとショーを披露する。
 
 ウィメンズとメンズを合同で発表する流れは今季も続いており、「アストリッド・アンダーセン(Astrid Andersen)」や「ベルスタッフ(Belstaff)」、「クリストファー・レイバーン(Christopher Raeburn)」といったブランドがこれに倣う。
 
 「クリストファー・レイバーン」のショーは8日の午後5時に、「ベルスタッフ」のプレゼンテーションは9日午前11時に予定されている。

 また、「アギアンドサム(Agi & Sam)」、「ジョン・スメドレー(John Smedley)」、「バーバー(Barbour)」はランウェイショー直後にコレクションを販売する”see now, buy now”を実践するという。
 
 他に注目すべきショーとしては、7日の「オリバー・スペンサー(Oliver Spencer )」、8日の「シブリング(Sibling)」や「J.W.アンダーソン(J.W.Anderson)」なども。
 
 今季もメイン会場となる180ストランドには、BFC Show Space、BFC Presentation Space、Designer Showroomsが設置される。
 

不許複製・禁無断転載_x000D_
© 2018 FashionNetwork.com

ラグジュアリー - ウェアファッションショー