シェーン・オリバーが「ロンシャン」とコラボ

  「ヘルムート・ラング(Helmut Lang)」や「ディーゼル(Diesel)」の「レッドタグプロジェクト(Red Tag Project)」とコラボレーションを行ってきたシェーン・オリバー(Shayne Oliver)だが、今度は「ロンシャン(Longchamp)」と協業し、「Longchamp by Shayne Oliver 」コレクションを発売する。

Longchamp by Shayne Oliver - Longchamp

  2017年に自身のブランド「フッド・バイ・エアー(Hood by Air)」を終了したシェーン・オリバーは、ストリートとゴシックを融合したシルエットで知られている。フレンチな「ロンシャン」のイメージとはかけ離れているようにも思われるが、アーティスティックディレクターで創業者の孫であるソフィー・ドゥラフォンテーヌ(Sophie Delafontaine)はこう話す。「今回のコラボレーションを通じて、『ロンシャン』の奥深さを表現し、アイコニックなアイテムに新しい解釈を加えることができると考えている」。

Longchamp by Shayne Oliver - Longchamp

 ロンシャンを代表するバッグ「プリアージュ」には「Realness」や「Hiatus」の文字をあしらい、他にもミレニアル向けのレザーグッズを数型デザインしたシェーン・オリバー。さらにシューズやメッセージTシャツ、バッグの持ち手を施したボンバージャケットに 、背中にハンドルがついたハイブリッドなコートなども。

Longchamp by Shayne Oliver - Longchamp

 「クラフツマンシップをもったブランドと協業するのは楽しいよ。初めて小物をデザインするにあたって、彼ら(ロンシャン)と組むのは僕にとって自然な流れだった」とシェーン・オリバー自身は語っている。コレクションは5月4日から公式サイトや店舗で発売されるが、価格は明かされていない。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - アクセサリー・雑貨コレクション