ピエール・カルダンに5人の日本人デザイナーがオマージュを捧げたコレクション発売

 高島屋のセレクトショップ「スタイル&エディット(Style & Edit)」の10周年を記念し、日本人デザイナー5人が「ピエール・カルダン(Pierre Cardin)」にオマージュを捧げたコレクションが発売された。70年代のアーカイブ作品がデザインソースになっている。

Akira Naka ラッフルワンピース 5万8,000円(税別) - 高島屋

  参加デザイナーは、「アキラナカ(Akira Naka)」のナカアキラ、「ミュベール(Muveil)」の中山路子、「タロウホリウチ(Taro Horiuchi)」の堀内太郎、「ミュラー オブ ヨシオクボ(Muller of Yoshiokubo)」の久保嘉男、そして「ジョンローレンスサリバン(John Lawrence Sullivan)」の柳川荒士。構築的なフォルムのドレスをデザインしたナカアキラは、サークルデザインやボリュームといった「ピエール・カルダン」の 時代を超えても色あせない大胆なクリエーティビティーからヒントを得たという。9月17日午後3時から日本橋高島屋3階「スタイル&エディット」でナカア キラと堀内太郎のトークイベント、9月18日午後2時から横浜高島屋3階「スタイル&エディット」でナカアキラのトークイベントが予定されている。
 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - その他イベントコレクション
新規登録