ピエール・カルダン、サド侯爵の城で7月にファッションショー開催

 94歳になるデザイナーのピエール・カルダン(Pierre Cardin)が7月9日、サド侯爵の所有していた南仏のラコスト城でファッションショーを行う。カルダンは2001年に同城を買い取っている。


 パリ オートクチュールファッションウィークの後に開催されるこのショーでは、ウィメンズ・メンズを織り交ぜたコレクションを披露するという。
 
 ニューヨークや中国など、海外では小規模なショーを行ってきたカルダンだが、大きなランウェイとなると2013年にパリのカフェ「マキシム・ド・パリ(Maxim's de Paris)」で開催して以来だ。
 
 ピエール・カルダンは1946年に「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」でキャリアをスタートさせ、今年でデザイナ-として70年の節目を迎える。
 
 アヴィニョンとエクス・アン・プロヴァンスの間に位置するラコスト城は、サド侯爵が数年を過ごしたことで知られている。

 

Copyright © 2018 AFP-Relaxnews. All rights reserved.

ファッション - その他ファッションショー
新規登録