アレクサ・チャン、自身のブランド販売スタート ローンチにファッションショーも開催

 アレクサ・チャン(Alexa Chung)が、自身の名前を冠したブランド「アレクサ・チャン(Alexachung)」のサマーコレクション販売を開始した。ローンチにあたって、ロンドンでファッションショーも開催。

「アレクサ・チャン」ローンチのファッションショーをロンドンで開催 - DR

 ローンチの様子はブランドのECサイトでライブ配信され、5月31日の朝にはECサイトにアクセスするため、顧客はバーチャルな「列」に並ぶことに。
 
 彼女自身のスタイルを取り入れたコレクションは、デイウェア、イブニングウェア、シューズ、ジュエリーなどを展開し、多くが完売状態となっている。
 
 キーとなるシルエットを元にデザインし、「マスキュリンとフェミニンをバランスよくミックスして、スタイルをプレイフルに再解釈した」という。

DR
 
 「長い間、自分自身の会社を立ち上げたいと考えていたの。ついにその時が来たと思ったわ」とチャン。
 
 「アーティスティックディレクターやモデル、それに他のブランド向けのデザインもやってきて、そうした経験が自身に繋がったし、色々な分野での体験で成熟したブランドを作ることができた。ただ服を作るのが好きで、新しいルックを考えていただけなんだれど、夢を実現したくて仕方がなくなったの」。


DR

 元アトリエ・ハイダー・アッカーマン(Atelier Haider Ackermann)のエドウィン・ボドソン(Edwin Bodson)マネージングディレクターは、「小売業者や業界関係者からの評価やサポートは本当にすごいものがあった。ユニークなポジショニングにより、品質や細部へのこだわりを手に取りやすい価格で実現することができた。ファッションウィーク期間外の" see now, buy now"アプローチが、サプライヤーや工場、小売店との関係を作り上げる鍵となっている」と話す。
 
 サマーコレクションは公式サイトalexachung.comのほか、イギリスの「セルフリッジ(Selfridges)」、フランスの「コレット(Colette )」と「ギャラリー・ラファイエット(Galeries Lafayette)」、アメリカの「バーグドルフ・グッドマン(Bergdorf Goodman)」、「ニーマン・マーカス(Neiman Marcus)」、「ザ・ウェブスター(The Webster)」、「オープニングセレモニー(Opening Ceremony)」など、選ばれた百貨店やセレクトショップで手に入る。
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - シューズコレクション
新規登録